エンジョイ!子育日記☆リツコデラックス☆

主に私の子育て体験談やネットビジネス&節約、美容や健康のお話。買ってよかった物の感想や口コミ、失敗談にも触れます。情報共有で日常を少しだけデラックスに。

MENU

親の不倫、一番の被害者は子供である

今世間を騒がせている「不倫」。こんなにフィーチャーされるようになったのは、いつからでしょうか。

f:id:kopuccho:20170814055031j:plain

不倫の話題は昔からあれど、やはりまだ記憶に新しいベッキーと川谷絵音の「ゲス不倫」からでしょうね。

そのネーミングが強烈でした。ゲス不倫て!!

今は、雨上がり決死隊の宮迫博之さんの「オフホワイト」発言や、SPEEDの上原多香子さんのダブル不倫などが世間を騒がせています。

「グレー」という発言をしないで、「潔白」の白をもじって「オフホワイト」と言った宮迫さんはさすがだな、というからしいというか。芸人っぽいですね。

特に驚きはなかったです。

ダウンタウンの浜ちゃんもそうですが、芸人さんの不倫については当たり前というか、きっとやってるだろうという感覚でした。

なので宮迫さんが不倫で報道されても、「えっ今更?」と思ってしまった。

しかし例えばホトちゃんの方が報道されても、「どうでもいい」と思ってしまうでしょうね。

他人の不倫なんてどうでもいい。

結局みんなそうなんだと思います。まあ当たり前ですね。テレビを見て、「ふーんこの人も。へーー」と思うだけです。

だって所詮他人だから。芸能人なんて尚更です。

しかしこれが身内だったら…?

極論ですが、自分の配偶者が不倫をしていたら。

もうまさに本末転倒、幸せのぶっ壊れです。

さらに、子供がいたら…

考えたくもないですね。子供がかわいそすぎます。

タイトルにもありますが、不倫の一番の被害者って子供なんですよ。

私は不倫と聞いて、一番ゲスだな~~と思うのが、内柴正人なんですよ。

準強姦罪で起訴されていますね。

事が済んだあとに、訴えられて、逮捕されて…そこまでは、あ~あやっちゃったね。せっかく金メダルとったのにね。で終わってたんですよ私も。

そのときも「ふーーん」て感じだったんです。

でも、最低だなこの男!!と、後に内柴正人の経過を気にするようになったんです。

それが、この発言

「合意の上でした」

この男は、妻子がいるにもかかわらず、女と行為に及び(しかも何人も!)、準強姦罪で捕まり、あげく「合意の上だから自分は悪くない」と主張したんです。

この発言が私の「不倫?へーどうでもいいわ」の考えを覆したのです。

だって…

子供がかわいそうで仕方がない。

この発言が分かる年齢かは知りません。ですが、のちに必ず理解するはずです。

不倫、とはまた異なるかもしれませんが(女性とは一夜限りの可能性もあるため)、やったことに関しての開き直り方が異常。許せません。

子供のことを少しでも考えているなら、非を認め、すぐ奥さんと子供に謝罪するべきです。

でもこの発言で、奥さんと子供をさらに不幸にしてしまった。

結果離婚。お子さんは学校でいじめに合い、奥さんは悩み、今も苦しんでいます。

 

上原多香子さんに子供がいなくてよかった(いたら状況は変わっていたかもしれませんが)。

父の自殺が、母に原因があるなんて子供が知ったら、一生背負うでしょうね。傷は消えないと思います。

結婚しているけど恋をしてしまうことは仕方がないと思います。

運命の相手が旦那さん(奥さん)とは限らないですからね。

でも、子供のことを考えるなら、その思いは断ち切るべき。

勘違いだったと、忘れるべきです。

一番に考えるのは子供のこと。それだけをまず優先させてほしいですね。

って誰に訴えてるんだ(笑)

親同士の喧嘩だけでも子供って傷つきますからね。

いつまでも、何事もなく仲良く暮らしていきたいものです。

雑記でした。

強く儚い者たち

強く儚い者たち

  • Cocco
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

こちらCoccoの「強く儚い者たち」。

とてもいいメロディーで大好きな歌ですが、不倫の歌でした。