エンジョイ!子育日記☆リツコデラックス☆

主に私の子育て体験談やネットビジネス&節約、美容や健康のお話。買ってよかった物の感想や口コミ、失敗談にも触れます。情報共有で日常を少しだけデラックスに。

MENU

ブログを書くなら画像は軽くしとくべき

みなさん、ブログを書く時、画像の圧縮はしていますか?

 

こんにちは。今日は画像の圧縮について書きたいと思います。

私はブログを始めてそこそこですが、最近になってやっとグーグルアナリティスクを導入しました。

グーグルアナリティスクの重要性についてあまりよく分かってなかったため、こんなに遅くなってしまいました。

f:id:kopuccho:20170828163547j:plain

そもそもグーグルアナリティスクとは何かというと、自分のブログやサイトについて詳しく分析してくれる機能、という認識でいいかと。要はアクセス解析ツールですね。

どれだけ訪問者がいて、どの記事が人気で、どこからやってきたのか…などブログやサイトのアクセスについて様々なデータを分析してくれます。

 

私が今頃になってなぜデータ分析を必要としたのか。

それは

サイトの速度が気になってしまったからです。

ある記事を読みました。

「ブログの画像、ちゃんと圧縮してる??」

そんな内容だったと思います。私は

「え!!してない!!!」と、焦り始めました。

私はブログを書く時、画像をたくさん貼ります。それこそ、貼りすぎじゃないかというくらい。

すると読み込む速度が遅くなって、記事をスラスラ読めなくなります。

要は重くなってるんですよね、圧縮していない画像を何枚も貼ると。

そこで、自分のブログの速度を解析すべく、グーグルアナリティクスをすぐさま導入したのです。

そこで得た情報はとても重要なものでした。

 

一番アクセス数の多い主要記事が、100点満点中なんと6点

ろくてんって!!

赤点もいいところです。

他にもそこそこアクセス数のいい記事が0点の嵐…

試しに自分のブログにアクセスしてみると…

 

遅っ・・・!!

 

これじゃあ訪問者もすぐに戻るボタンを押してしまいます。

10秒だと遅いと言われているサイトの展開速度。

私は何十秒単位の記事がゴロゴロとありました。

しかも直帰率も高い!!

 

これじゃあいかん!!

何か対策を考えないと!!

 

ズボラな私は、何か魔法のような方法でブログの記事に貼ってある画像の大きさを適度に圧縮してくれるアプリを探しました。

けどそんな魔法は存在しない。

結局、地道に1記事ずつ圧縮していくしか方法はないのです。

地道にやるにも何か楽な方法はないかと探してみたところ

「縮小専用」というアプリを発見!!

画像をドラッグするだけで、簡単に画像が圧縮され、しかも勝手にフォルダに保存してくれる!!

大量にある画像もいっぺんにドラッグしてドバッとファイルに保存してくれるので、これは助かる!!とすぐさまインストールしました。

記事は約200ほど、ひとつの記事で約10~15枚の写真が貼ってあるので、途方もない作業になりますが、毎日地道に1つずつ作業していっています。

画像は800×800ピクセルで100キロバイトくらいがブログがサクサク展開されていいかんじでした。

 

気になる画質ですが、比較するとこんなかんじ

f:id:kopuccho:20170814072902j:plain

圧縮前

 

f:id:kopuccho:20170908110034j:plain

圧縮後

 

圧縮後は100キロバイトです。画質は全然問題なさそうですね!

 

あとまだ5分の1くらいあるので、さっさと終わらせたいと思います。

てか最初からやっときゃよかったーーー!!!

今からブログを書く方、もしいらっしゃったら、早めにやっておいたほうがいいすよ。って話