エンジョイ!子育日記☆リツコデラックス☆

主に私の子育て体験談やネットビジネス&節約、美容や健康のお話。買ってよかった物の感想や口コミ、失敗談にも触れます。情報共有で日常を少しだけデラックスに。

MENU

〇〇は写してる?オークションやフリマアプリで1円でも高く売る方法

あなたは物を売るとき、何を大事にしていますか?

 

おはようございます。今日はヤフオクやメルカリなど個人売買でいかに高く利益を出すか、というお話です。

 

お金は大事だよ~~

f:id:kopuccho:20170922125149j:plain

さて、以前

ohanabou.hatenadiary.jp

という記事を書きましたが、今回は両方に当てはまることです。

 

冒頭にも書きましたが、みなさんは出品をするとき、「これだけは気を付けている」ことってありますか?

ちなみに私はですね、

 

「写真は綺麗に撮る」

 

というのは心がけていました。

やはり第一印象が大事、商品写真は美しいことに越したことないです。

 

しかし、それ以外これと言って特に気をつけていたことってないんですね。文章は丁寧に書く&コメントはくそみたいな内容でも丁寧に返す、というのは心がけていましたけど。

 

4年近くもヤフオクやメルカリをやってこんなことしか徹底していないというのもお恥ずかしい限りですが、みなさんだいたい同じかなと思います。

 

でもそれじゃだめなんですよ。

高い利益を出すのは無理。

 

これから書くことは、私が実際に経験したことです。

とても大事なので、心して聞いてくださいね。

 

まず、やはり重要なのは

 

「情報を開示すること」

 

なんです。

中古品を売る場合、試用期間はどれくらいだとか、汚れはどれくらいついてるかとか、そういった具体的な情報提供はとっても重要です。

 

新品もしかり。ブランド名や詳しいサイズ、タグを取ってない場合はそれも載せると購入者は安心でしょう。

 

まぁこれについては言うまでもないですかね。みんなやってることと思います。

 

問題は

どこまで開示しているか?

 

ということです。

 

さてみなさん。ここに1つの帽子があります。

 
f:id:kopuccho:20170923062141j:image

くたびれた帽子で申し訳ありませんが、私が使っている物です。

これを売るとき、まずこの写真を載せますよね。

 

次に

f:id:kopuccho:20170923063154j:plain

これを載せます。

ブランドロゴですね。とても重要です。

あとはシミや汚れなんかがあればそれを載せて、写真は完了…といった具合でしょうか。

 

いや、待って待って!!

まだ大事なところ残してるから!!!

 

さてどこでしょう?

 

それは

 

ここです。

f:id:kopuccho:20170923063546j:image

 

商品タグです。

 

文字の部分ですね、これを忘れてはいけません。

みんな、ここが見たいんですよ。ニセモノを掴まされたら嫌ですからね。

 

ここまで写真を載せて、あとは購入者さんに判断してもらいましょう。

 

なぜここまでしないといけないのか。

それは、私のこんな経験が物語っています。

 

私は新品・未使用のあるブランド品をオークションで出品しました。

即決価格も一応高めに設定して、さて値段がつり上がるといいな~~と思っておりました。

他にも同じ物を売っている人は何人かいました。即決を設定しているのは私だけ。誰か即決で買ってくれないかな~~と思っていました。

ところが…

 

ある一人の人の商品だけ値段がつり上がる。

 

ついに私の即決価格を越えました。

 

私の方が安いのに売れないのです。同じ物を出品しているのに、です。

 

すぐにブランドに詳しい人物に聞いてみると…

 

「裏のロゴ写してないからだよ」

 

と言われました。

どうやらこのブランド品、あるメーカーに製造を依頼していて、そのメーカーのロゴがどこかにあるとのこと。裏を見るとちゃんと記載がありました。

 

なるほど!

すぐさまこの裏のメーカー名が写った写真を追加したところ…

 

ものの数分で即決価格で売れました。

 

ちなみに最初にちゃんと裏の写真を写していた人の金額は飛び抜けたものでした。

他の、裏の写真を写していない(もしくは写していてもよく見えない)人たちはとても低い価格でオークションが終了していました。

 

ブランドに詳しい人物いわく、

 

「あのメーカーロゴが写ってるか写ってないかで全然違う。俺ならプラス2000円出してでもちゃんと写真載せてる方を買うよ。だって偽物だったらやだし。」

 

だそうです。なーるほど

 

ということで、

 

文字の部分は必ず写真に載せましょう。

 

思わぬメーカーとコラボしてるかもしれません。というか情報提供は大事。

 

詳しいサイズや洗濯標示などを見たい人もいますしね。

めんどくさがってたら、高い損失を出しますよ。少々の手間はかけてなんぼです。敵に客を取られる前に、最善を尽くしましょう!

以上、オークションやフリマアプリで1円でも高く売る方法でした。